ADSL 光 乗り換え

ADSLから光に乗り換えるメリット

その1・ノイズなどの影響は殆どなく高速で安定した速度

フレッツ光は光回線を使用したもので、光ファイバー専用の高速回線の為に、ノイズなどの影響は殆どなく、高速で安定した速度を保つ事ができるので動画など途切れることなく見る事ができます。

その2・ひかり電話が利用できる

ひかり電話は、従来ADSL使用時などの電話より基本料金や通話料が安い為に、電話代金がADSL使用時などより抑える事ができます。

その3・ひかりTVで地デジ対応

ひかりTVならアンテナなしで地デジを見る事が可能です。

その4・初期工事費用が無料

通常は初期工事費用は掛りますが、光回線普及の為にキャンペーンを行っており、うまく利用すれば初期工事費などの費用は無料、もしくは大幅に安く済ませる事も可能です。

フレッツ光に変更する前から契約しているプロバイダーも、フレッツ光に変更後も同じプロバイダーを利用する事もでき、新しいプロバイダーを選びたい場合には、フレッツ光の光回線とプロバイダーのセットが複数あり価格もセット価格でお得な基本料金となっています。

ADSLから光に乗り換える方法

■光のサービスエリアか確認する

■NTTに申し込む

■工事の日程を決める

■光が開通したか確認する

■ADSLを解約する

ADSLから光に乗り換える場合は、先にフレッツ光を申し込んでおかないと、インターネットが出来ない時期が出来てしまいます。必ず先に光に申し込んで開通してからADSLを解約してください。

ADSLとフレッツ光・料金の違い

フレッツ光プレミアム+ひかり電話+プロバイダ=約6000円

NTTの回線使用料、1785円が掛からないので、かなり節約になります。

ひかり電話月額基本料金は税込み1,785円→525円

ひかり電話なら一般の固定電話には8.4円/ 3分、携帯電話には16.8円/ 1分、国際電話は9円/ 60秒です。NTTの回線は解約する必要はありません。休止扱いにすれば、料金はかかりません。

ADSLとフレッツ光を比較した場合、料金を最優先するならADSL、今のネット環境に不満がある方はフレッツ光がお勧めです。フレッツ光を使用するとADSLの方が無駄なお金を使ってると思えてしまうから不思議です。

ADSLから光に乗り換え|本当に違い・メリットを把握していますか?メニュー